医療レーザー脱毛とニードル脱毛どっちがおすすめ?効果・痛みの違い比較!【医療脱毛ランキング.com】

レジーナ

医療レーザー脱毛とニードル脱毛どっちがおすすめ?効果・痛みの違い比較!

高い脱毛効果が得られる脱毛方法として、現代の主流となっているのがレーザーによる医療脱毛とニードル脱毛という脱毛方法になります。

 

どちらの脱毛方法も、施術を行うことで永久脱毛のような効果が得られると言われていますが、実際の効果はどうなのでしょうか。

 

医療脱毛とニードル脱毛のそれぞれのメリット・デメリットについてや、効果について比較を行っていきます。

 

 

医療脱毛とニードル脱毛の違い

教える女性

 

医療レーザー脱毛とニードル脱毛は、どちらも医療脱毛クリニックで受けることができる医療行為の一種となっているわけですが、根本的に脱毛方法が違っていますし、得られる効果も違っています。

 

医療レーザー脱毛は、毛のメラニンに反応する医療レーザーで細胞を破壊して脱毛するのに対し、ニードル脱毛は毛穴に針を挿入し、針に電気を流して毛乳頭を破壊することで脱毛を行います。

 

医療レーザー脱毛はムダ毛が生えてくるのを抑制するという趣旨の脱毛方法であるのに対し、ニードル脱毛はFDA(米国食品医薬品局)が認めている永久脱毛の効果が得られる脱毛方法であるというのが最も大きな違いだといえるでしょう。

 

 

医療脱毛とニードル脱毛のメリット・デメリット

 

医療レーザー脱毛とニードル脱毛にはそれぞれメリットとデメリットがあり、それぞれの特徴をよく掴み、目的や脱毛部位に合わせてどちらの方法で脱毛するのかを選ぶようにすると良いでしょう。

なおそれぞれの脱毛方法のメリット・デメリットには次のような点が挙げられます。

 

 

医療レーザー脱毛

メリット デメリット
一度に広範囲を脱毛できる 再びムダ毛が生えてくることがある
産毛にも対応可能 白髪や乳輪など対応不可のケースがある
一回あたりの施術時間が短い 火傷や色素沈着のリスクがある
ニードル脱毛と比較すると費用が安い 毛質・肌質・肌色によっては対応が不可

 

 

ニードル脱毛

メリット デメリット
永久的な効果がある 一度に広範囲を処理するのが難しい
白髪や乳輪などの箇所も対応可能 施術の際には3mm程度の長さが必要
火傷や色素沈着のリスクがなく安全に脱毛できる 一回あたりの施術時間が長い
あらゆる毛質・肌質・肌色に対応可能 医療レーザー脱毛と比較すると費用が高い

 

 

医療レーザー脱毛とニードル脱毛の痛み

驚く女性

 

医療レーザー脱毛もニードル脱毛も、脱毛サロンなどで行われるフラッシュ脱毛などと比較をするとより痛みが強くなっています。

それでは、医療レーザー脱毛とニードル脱毛ではどちらがより痛みが強いのかといいますと、ニードル脱毛のほうが痛みが強いと感じるケースが多くなっています。

 

医療レーザー脱毛の場合、肌に高熱のレーザーを照射して脱毛するため、照射の際に熱さを感じたり、脱毛処理の際に伸ばしたゴムを弾いたような痛みを肌に感じることがあります。

 

一方で、ニードル脱毛の場合、毛穴に針を挿し、さらにそこに電流を流して脱毛をするため、まず針を挿す際に肌に注射をするような痛みを感じます。

また電流を流した際にパチッとした痛みを感じることがあり、針を挿すのも電流も流すのも一瞬の事とはいえ、一瞬のうちに強い痛みを感じるケースが多くなっています。

 

医療レーザー脱毛もニードル脱毛も、麻酔を使用しての脱毛が可能なので、強い痛みを感じた場合には我慢せずに医師に相談することをおすすめします。

 

 

医療レーザー脱毛とニードル脱毛の効果

白い腕

 

どちらの脱毛方法も、ムダ毛を確実になくし、施術箇所をツルツルの状態にすることができます。

医療レーザー脱毛は比較的広範囲の脱毛を効率的に行うことができますし、もちろん産毛の脱毛も可能となっているので、合理的に脱毛・除毛したいという場合に利用するのがおすすめです。

 

一方でニードル脱毛の場合、気になる一箇所・一本のムダ毛を完璧に脱毛(永久脱毛)できますし、その場で毛が抜けるという即効性も得られるので、特に気になるムダ毛が数本あり、早急かつ確実に処理したいという場合に利用するのがおすすめです。

またニードル脱毛は医療レーザー脱毛では処理できない白髪や乳輪などのムダ毛にも対応できるので、これらのムダ毛の永久脱毛にもおすすめです。

 

 

ニードル脱毛がおすすめの医療脱毛クリニック

白衣とメガネ

 

現在ではニードル脱毛に対応しているクリニックはあまり多くありませんが、幾つかのクリニックでは施術に対応しており、安心・安全なニードル脱毛が可能です。

おすすめの医療脱毛クリニックについて、幾つか紹介をしていきます。

 

 

ビューティースキンクリニック

メインは医療レーザー脱毛ですが、絶縁針脱毛というニードル脱毛による脱毛にも対応しています。

もしも肌トラブルが起きてしまった場合には、医師による診療や薬の処方をしてもらえますし、脱毛の際に強い痛みを感じた場合には麻酔を利用することも可能なので、初めてニードル脱毛をする人でも安心して任せることができます。

 

なお、脱毛料金については1回の施術で1本の毛を処理するのに540円(税込み)となっています。

 

 

美容皮膚科川口クリニック

美容皮膚科川口クリニックも医療レーザー脱毛に加えて、絶縁針脱毛での脱毛が可能となっています。

一般的にニードル脱毛で麻酔を利用する場合には別途麻酔代がかかるものですが、同クリニックではワキやVラインをニードル脱毛する場合、追加料金無しで注射による麻酔を打ってもらえるので、お得にニードル脱毛をしたいという人には特にお薦めとなります。

 

なお、脱毛料金については1回の施術で5分につき3,240円(税込み)となっています。

 

 

まとめ

 

医療レーザー脱毛とニードル脱毛は、どちらも医療脱毛クリニックで行う医療行為ではありますが、脱毛方法や得られる効果などに様々な違いがあります。

 

自分がどの部位のムダ毛をどう処理したいのかをハッキリとさせ、その目的に合わせて、医療レーザー脱毛を利用したり、ニードル脱毛を利用したり、或いはこの二つの脱毛方法を併用したりして、自分が納得できる方法で、脱毛し、理想の肌を手に入れたいですね。






同じカテゴリーの最新の記事